プロが教える収益物件売却の成功塾 » これが正解!収益物件・マンションを賢く売却する方法 » 【LINE相談】収益物件・マンションを賢く売却する方法

【LINE相談】収益物件・マンションを賢く売却する方法

所有する一棟マンションの売却を検討しています。売却の最適なタイミングや、媒介契約の設定、売却の前の準備など相談したいことがたくさんあり、なにから始めたらよいのかわかりません…

売却の検討を始めたばかりのタイミングで、何から聞いたらわからない。そんな状況であれば、まずはLINEでの相談はいかがでしょうか?電話での相談や面談と比較してもハードルの高さが軽減されるかと思います。

LINEでの相談で、初めに何を伝えればよいのか。当サイト監修の新川氏にうかがいました。

まずは気軽にLINEでの相談から

-- 確かに、売却に向けてまずは何を相談すべきなのか、特に売却が初めての場合となるとわからないものですよね。

そうですね。そういったお客様も確かにいらっしゃいますし、お電話でのご相談やご来社がハードルが高いと思っているのであれば、LINEで取り急ぎご連絡いただいても構いませんよ。LINEのよさはトークが気軽にできることですからね。

ちなみに、私個人もLINE@のアカウントがありますので、@surfriderで検索してください。お気軽にご相談いただければ、私がすべてご対応いたします。

もちろん、売却に向けてしっかりとした相談をするのであれば、どこかのタイミングにてご都合をすり合わせていただきたいですが、知り合うきっかけとしてはLINEでも十分に機能すると思います。

私は営業マンではないので物件の紹介はできないかもしれませんが、それ以外であれば何でもご相談に乗れますよ。

物件紹介を希望される方は、こちら@fuji-plan、富士企画のLINEをご登録いただければと思います。

LINEでの相談・問い合わせで伝える内容

-- LINEでのアプローチとなると、どのような内容を初めにお伝えすべきなのでしょうか。

そうですね、具体的にお聞きしたいことはいくつかありますが、基本的にはご相談の内容が簡単にわかれば、こちらとしてはなんでも構いません。決まりきったフォームなどがないことも、LINEのよさですからね。

それでもあえて言うならば、ご相談内容の大まかな情報ですね。

LINEでの相談内容の例

これらは、弊社公式サイトでのお問い合わせフォームの内容です。

弊社では収益物件の売却以外の相談も受け付けておりますので、売却なのか、リフォームなのか、物件探しなのか。これらに関してはお伝えいただけますと助かります。

もメールや電話番号などのご連絡先や、所有している収益物件の情報、面談をご希望される日時などもいただけますとありがたいですね。

-- 収益物件の情報とは、どのようなものがありますか?

こちらは色々とありますね。物件の所在地や規模、構造、築年数、間取り、世帯数、入居率、現在の家賃収入、そして希望される売却額など…挙げていくとキリがありませんね。

もちろん、最初のご連絡でここまでの情報をいただけなくてもまったく問題ありませんよ。お気軽にご相談ください。

当サイト監修
富士企画株式会社・株式会社クリスティ代表取締役 新川義忠

富士企画株式会社

新川 義忠_代表取締役

1972年、福岡県生まれ。収益物件の売買や運用を専門に取り扱う不動産会社、富士企画株式会社代表取締役、株式会社クリスティ代表取締役。現在までに3000件以上の物件売買に関わり、テレビ出演などメディアでの露出も多数。著書に『万年赤字物件を驚異の高値で売る方法』(幻冬舎)、『出口から逆算する“プロ”の不動産投資術!』『物件サポート3500人!事例で見る“勝ち組み大家”の法則』(ごま書房新社)。趣味のサーフィンは20年以上。

さらに詳しく見る>>

【富士企画公式HP】
収益物件相談窓口

新川氏の携帯に
直接お問い合わせ

【@surfrider】
新川氏にLINEで相談