プロが教える収益物件売却の成功塾 » これが正解!売却から逆算する収益物件投資術 » 収益物件はどんな物件をどう購入する? » 不動産投資の物件購入は業者選びが大事

不動産投資の物件購入は業者選びが大事

不動産投資用の物件はどこで購入すればいいのでしょうか?

不動産投資用の物件は、不動産会社を通じて購入するのが一般的です。不動産会社は会社ごとに強みや特徴があります。不動産投資を行なうなら、不動産投資を専門としている不動産会社を選ぶのがおすすめです。

個人間での不動産売買もありますが、現代では珍しいケースといえます。直接交渉の手間もかかるので、初心者は避けた方が無難です。不動産投資用の物件は、不動産投資専門の会社からと覚えておきましょう。

不動産投資専門の会社も種類がありますが、自社物件の取り扱いしかない買取再販会社よりも、売主から物件を売るように依頼を受けている売買仲介会社がおすすめです。

他にも不動産投資専門会社を選ぶ際に注意すべき条件や選び方について、当サイトの監修者である新川氏に話を伺いました。

物件購入は業者選びがカギ

不動産投資専門の会社はどのように選べばいいのでしょうか?

そうですね。自分自身で不動産投資のサイトを使って探したり、他の投資家さんを通じて不動産会社を紹介してもらうのが一般的です。方法はどちらでも大丈夫ですが、信頼関係を結べる不動産会社を見つけられるかが大事と言えるでしょう。

不動産会社の見極め

気になった不動産会社を見つけたら、まず顔を合わせて話をしてみましょう。長い付き合いになる営業担当との相性を確かめられます。また、必要なアドバイスをしてくれるか、アパートローンに詳しいか、管理もしてくれるのかが見極めるポイントです。管理を引き受けない会社は、物件を売った後のケアをしてくれない可能性があるので注意が必要でしょう。

不動産会社の紹介で注意したいケース

残念ながら、全ての不動産会社がおすすめできるとはいえません。誰かの紹介でも、不動産会社が紹介料を払うから紹介しているだけの場合もあります。全ての会社が良くない訳ではありませんが、おすすめだから紹介しているとはいえませんね。

不動産投資を専門にした不動産会社を選ぶ

不動産投資専門の会社を選ぶメリットどういったものがあるでしょうか?

本業のある投資家さんは不動産投資に費やせる時間が限られていますから、不動産情報を網羅するのは難しいでしょう。そのため、適切な物件を紹介してくれる不動産会社は不可欠です。

不動産投資専門の会社の強み

不動産会社も情報を全て把握している訳ではありませんが、プロとしてオープンな情報や未公開情報を知っています。

また、不動産投資に不可欠な融資の受けやすさを考えると、不動産投資専門会社にするべきです。投資家さんを金融機関に紹介して、常に最新の情報を持っています。不動産会社は多くありますが、投資に限って言えば一般的な不動産会社でもなく、情報とパイプを持った不動産投資専門の会社がおすすめです。

地元の業者や大手どちらが良いか

不動産会社は地元と大手のどちらを選べばよいのでしょうか?

不動産会社を選ぶ基準ですが、地元の業者か大手のどちらがいいか悩んでいる投資家さんも多いかもしれませんね。私は投資物件に限ってなら、地元業者にこだわる必要はないと考えます。

投資物件と一般的な物件の売買は別物

賃貸や分譲といった一般的な不動産は地域に密着している業者が良いと思いますが、不動産投資は取り扱いエリアが広範囲です。東京の会社でも全国の不動産を取り扱っている場合も多く、富士企画でも関東圏全域の取り扱いがありますよ。

不動産は動く金額が大きいので、大手の会社が良いと認識されている方もいますが、大手の主力商品は投資物件ではなく住宅販売です。戸建てや分譲マンションと違い、1棟の共同住宅を売買することはまったく違います。投資物件の取り扱いは、やはり不動産投資専門の会社が良いでしょう。

不動産投資専門の会社を選ぶことが大事

新川氏の話をまとめると、不動産投資用の物件は不動産投資を専門としている会社から購入すべきということです。同じ不動産会社でも不動産投資専門の会社と他の不動産会社では、投資物件の取り扱い知識や融資についての情報やパイプが異なることがわかります。また、地元業者や大手業者である必要がないのもポイントです。

不動産投資用の物件で一番自分に合った物件を紹介してもらいたい、投資をスムーズに進める情報やコツを知りたい、という場合はまず不動産投資専門の会社を探すようにしましょう。また、物件購入は業者選びが肝心です。見極め方をもとに、不動産会社で求めている物件や考えを話すと理想の物件に近づきます。まずは不動産投資のサイトをチェックするといった行動を始めてみましょう。

当サイト監修
富士企画株式会社・株式会社クリスティ代表取締役 新川義忠

富士企画株式会社

新川 義忠_代表取締役

1972年、福岡県生まれ。収益物件の売買や運用を専門に取り扱う不動産会社、富士企画株式会社代表取締役、株式会社クリスティ代表取締役。現在までに3000件以上の物件売買に関わり、テレビ出演などメディアでの露出も多数。著書に『万年赤字物件を驚異の高値で売る方法』(幻冬舎)、『出口から逆算する“プロ”の不動産投資術!』『物件サポート3500人!事例で見る“勝ち組み大家”の法則』(ごま書房新社)。趣味のサーフィンは20年以上。

さらに詳しく見る>>

【富士企画公式HP】
収益物件相談窓口

新川氏の携帯に
直接お問い合わせ

【@surfrider】
新川氏にLINEで相談