プロが教える収益物件売却の成功塾 » これが正解!売却から逆算する収益物件投資術 » 収益物件はどんな物件をどう購入する? » 不動産会社の探し方と不動産投資の目的を合わせる

不動産会社の探し方と不動産投資の目的を合わせる

不動産会社はどう探したらいいのでしょうか?ポータルサイトなどで探してもいいのでしょうか?

不動産会社を探す方法は、雑誌で店舗を調べる・ポータルサイト・不動産会社のHPをチェックする・誰かから紹介してもらうなどいくつか考えられます。どの方法も一長一短ありますが、探す方法としてはどれでも問題ありません。不動産会社と直接話し合い、お互いにすり合わせをしていき、信頼できるパートナーとなれると判断したらお願いする形になります。不動産投資では個人対個人の取引は難しいため、不動産売買の仲介を行なってくれる不動産会社は欠かせないものです。不動産会社の探し方だけでなく、良い不動産会社との出会い方も考えると良いでしょう。

質問の件から考えられる不動産会社を探すポイントについて、当サイト監修者である新川氏に意見を伺いました。

成長の影には信頼できるパートナーがいる

信頼できる不動産会社はなぜ必要なのですか?

不動産会社の探し方は、自分自身で探すのも先輩大家さんから紹介してもらうのも、方法はどれでもいいと思います。いずれにしても、不動産投資初心者が不動産投資を成功させるほど成長するには、強い信頼関係で結ばれている不動産会社が必要です。パートナーを見つけられるかどうかで、不動産投資の成功が決まると言っても過言ではありません。

もちろん、自分自身で勉強されることも大事ですが、豊富な知識と経験を持っている不動産会社から学べる情報は効率が違います。物件情報や相場観、不動産投資本ではニュアンスのわからない内容を聞いてみることもできます。

優秀な不動産会社を見つけられれば、成功への道筋はぐっと近くなるといえるでしょう。

なぜ優秀な不動産会社が必要なのか

不動産会社は知識のサポートもしてくれるのですね

はい。特に本業のある投資家さんは日頃お仕事をされていますから、不動産投資を行なえる時間は限られています。不動産情報は世の中に溢れていますので、不動産会社なしでは網羅するのは難しいのです。自分に合った物件情報を教えてくれる不動産会社は、良い物件を選ぶには不可欠ですね。

もちろん、不動産会社1社ですべてわかる訳ではありませんが、不動産専業のプロですからオープンな情報から表に出てきていない未公開情報を知っています。こう考えると、失敗するリスクを抑える上でも確実に買うにも、優秀な不動産会社はやはり必要です。不動産会社の特徴や投資家さんが信頼を得る方法を知れば、良いパートナーと巡り合えますよ。

不動産会社の心理

不動産会社は、投資家さんが上手くいくようにサポートをします。なぜなら、自分のお得意さまが失敗してしまうと次の購入に繋がらなくなってしまうからです。投資家さんが成功すれば「次の物件、また次の物件」と紹介した物件を買い進めてくれます。投資家さんが成功することが、営業マンにとってプラスに繋がるのです。

中には売ったあとのことは知らないという「売り逃げ」業者もいます。ですが、それはあくまで少数で、多くの不動産会社の営業マンは大切な投資家さんの成功を応援しよう…という気持ちで働いているのです。投資家さんも、不動産会社の営業マンを信頼するとプラスになります。お互いがプラスを結べる関係が信頼です。

すべての不動産会社がおすすめできるわけではない

不動産会社を見つける上でのポイントを教えてください

不動産会社は投資家さんの味方ですが、残念ながらすべての不動産会社がおすすめできるわけとは言えません。自分で探した場合でもそうですが、誰かからの紹介された不動産会社が素晴らしいかは注意が必要です。

大家の会や著名投資家さんが不動産会社を紹介してくれた場合、金銭が発生するから紹介しているかもしれません。紹介して成約に繋がったら、紹介料を支払うケースがあるからです。そうすると、良い不動産会社だから紹介しているのではなく、紹介料を貰えるから紹介しているということになります。顧客を持たない不動産会社からすれば方法としては間違っていませんが、「口コミでおすすめの会社」という訳ではないですよね。

投資物件を扱う不動産会社の特徴

投資物件を扱う不動産会社はどういった特徴を持っていますか?

投資家さんに物件を売る商売ですが、売り方はさまざまです。例えば、あらゆる手段や手法を使って強引に売ってくる会社もあれば、投資家さんから「売ってください」と頼まれる会社もあります。

会社のスタンスや営業マンの方針によって変わりますが、投資家さんからすれば強引に売ってくる会社よりも、買いたくさせてくれる会社の方が良いはずです。1つだけにとらわれず、いくつかの不動産会社と話をしていくと良いでしょう。不動産会社と投資家さんは相性があります。紹介したい物件と購入したい物件が折り合わないことが続くのであれば、他の不動産会社で探す方が良いはずです。柔軟に対応できるようにしてみてください。

投資家のゴールや目的によって相性も異なる

不動産会社に良い物件を紹介してもらうには?

不動産会社は物件を多数取り扱っていますが、投資家さんに相応しい物件かどうかを気にします。投資家さんの目指すゴールや目的をきちんと伝えてあげてください。投資家さんの属性からどれくらいの融資が受けられるか、融資を受けやすい物件はなにか、投資家さんのゴールによっておすすめは変わります。

現在の年収以上の不動産収入を得たいのであれば、現金でコツコツ戸建てを買っていても間に合いません。月10万円のキャッシュフローを目指す人が、1棟売りのマンションを購入するのはやりすぎです。投資用物件は種類があります。投資家さんの目的と物件がマッチングするかは、教えてくれない限りわかりません。

物件以外にも営業マンとの相性もあります。ひとつに固執せず、気になった不動産会社をいくつも回っておくとよいですよ。自分が信じられる不動産会社・営業マンを見つけてください。

不動産投資専門と目的を一緒にしよう

新川氏が言うように、不動産会社は不動産投資に必要不可欠なパートナーです。本業を持っている場合、自分で情報を調査・精査できる人はそう多くありません。また、知識や経験の不足から誤った判断をしてしまうこともあるはずです。独学も大事ですが、教えてくれる不動産会社がいれば、効率良く成長できるでしょう。

目指すゴールや相性によって、不動産会社を選ぶ必要があります。自分で探した場合でも、他人からの紹介でも、不動産会社の紹介する物件や営業マンと話し合って不動産投資の成功確率を高めるように行動していきましょう。

当サイト監修
富士企画株式会社・株式会社クリスティ代表取締役 新川義忠

富士企画株式会社

新川 義忠_代表取締役

1972年、福岡県生まれ。収益物件の売買や運用を専門に取り扱う不動産会社、富士企画株式会社代表取締役、株式会社クリスティ代表取締役。現在までに3000件以上の物件売買に関わり、テレビ出演などメディアでの露出も多数。著書に『万年赤字物件を驚異の高値で売る方法』(幻冬舎)、『出口から逆算する“プロ”の不動産投資術!』『物件サポート3500人!事例で見る“勝ち組み大家”の法則』(ごま書房新社)。趣味のサーフィンは20年以上。

さらに詳しく見る>>

【富士企画公式HP】
収益物件相談窓口

新川氏の携帯に
直接お問い合わせ

【@surfrider】
新川氏にLINEで相談