プロが教える収益物件売却の成功塾 » これが正解!売却から逆算する収益物件投資術 » 収益物件はどんな物件をどう購入する? » 不動産投資は勉強方法がすべてではない

不動産投資は勉強方法がすべてではない

不動産投資はやっぱり勉強しないと難しい?

意を決して不動産投資について勉強を始めたものの、「不動産投資について何がわからないのかわからない」という方がほとんど。

不動産投資で成功するためには、利回りや税金などの普遍的な知識に加えて、日々変化する金融情勢も頭に入れておくべきです。単に知識を詰め込むのではなくて、最初に抑えるべき事と後から抑えるべき事を分けて勉強していくのが効率的です。アパートやワンルームマンション、一棟マンションなど一つの分野に絞って勉強するのがベスト。

ただ、不動産投資を始めたばかりの方は知識だけに特化して物件の購入までいかないケースが増えてきました。こちらのページでは、当サイト監修者である新川氏による不動産投資の考え方についてまとめています。

これから不動産投資を始める場合

不動産投資について勉強する前に心得ておきたいことは何でしょうか?

本やインターネットを使った情報収集も大切ですが、それ以上に忘れてはいけないのが購入時期を見過ごさないこと。不動産投資を始める方の多くは、「収益が出るのか」「気に入った物件を購入できるのか」不安を抱いています。勉強しようと決意するまではいいものの、勉強方法が分からず挫折する方も少なくありません。根気よく独学の勉強やセミナーへの参加を通して学びだけを深めているうちに、良い物件が他の投資家に購入されてしまった…。というケースも考えられます。

アパートやワンルームマンションなど自分の目的に応じて勉強することは大切ですが、良い物件は常に多くの投資家との競争です。 物件の購入時期や選定などを独学で学ぶよりも、専門家やその道のプロに相談するほうが効率的。物件の購入時期を逃がさないように、勉強と並行して専門家のアドバイスも受けるのがベストです。

セミナーに参加することがすべてではない

「新築アパートがおすすめ!」と謳うところもあれば、「中古RCマンションがベスト」と勧めてくるところもあります。専門家に中古RCマンションをおすすめされた方はその場で購入しやすいもの。新築アパートや中古アパート、都心や地方など選択肢ごとに異なるメリット・デメリットがあるため、一回のセミナーに参加しただけで投資物件を決めないようにしてください。

本やセミナーの相違について

なぜ書籍の情報とセミナーの情報は違うのでしょうか?

「業者が主催するセミナーよりも、不動産投資に成功した投資家が開催するセミナーに参加したほうが色々学べる」と語る投資家もいます。成功事例にもとづく投資家のセミナーは、不動産投資初心者にとって有益なセミナーに見えるかもしれません。

しかし、独自の理論に基づいた不動産投資で成功を続けている投資家の意見は、不動産投資初心者にとって的外れなアドバイスになるケースもあるので、注意が必要です。

セミナーの落とし穴とは?

投資家主催のセミナーは、従来の不動産投資とは異なる持論をベースにしたアドバイスがほとんど。何棟も物件を所有しており、億単位規模の収入がある投資家の説明は、不動産投資初心者にとって、理解しがたい内容になることが多いのです。

結果、「自分にはよくわからないからやめておこう」と物件の購入を諦めてしまうことに。書籍の情報とセミナーの情報を完全一致させるのではなく、別物として頭にストックしておくようにしましょう。

迷った挙句なにもしないのは非効率

勉強し過ぎ・こだわりが強いとチャンスを逃がしてしまうのですか?

最低限の勉強は必要ですが、知識が増えるにつれて判断に迷ってしまい、物件を購入できなくなってしまう方もいます。購入できないのは、金銭的な欲求が絡んでいるケースがほとんど。「もっと良い物件があるのではないか」と探しているうちに時間が経ってしまい、購入のチャンスを逃がしてしまうのです。

利回りだけを意識しないことが大切

不動産投資を始める方の多くは、「高い利回り」だけにこだわる傾向があります。利回りだけに固執すると、理想とする物件になかなか出会えません。数年間探し続けるだけでは、1円も手に入らないでしょう。その数年で運用し続ければ収益を生むことも可能です。

勉強も大切だが良い物件は待ってくれない

新川氏が言うように、不動産投資において自己学習は大切です。ただ、勉強やセミナーへの参加で知識が増えるにつれて最後に欲が出ると、なかなか身動きが取れなくなるのも事実。良い物件は他の投資家にとられてしまう可能性が高いので、悩んでいる時間はないのです。

勉強不足で不安を感じている状態でも収益を出す方法があるとすれば、それは信頼できる専門家やその道のプロに相談すること。専門家であれば年収や自己資金、目的に応じて適切な物件を提案してくれます。アパートやワンルームマンションなど、投資家にとって必要な知識も提供してくれる心強い味方になってくれるでしょう。

当サイト監修
富士企画株式会社・株式会社クリスティ代表取締役 新川義忠

富士企画株式会社

新川 義忠_代表取締役

1972年、福岡県生まれ。収益物件の売買や運用を専門に取り扱う不動産会社、富士企画株式会社代表取締役、株式会社クリスティ代表取締役。現在までに3000件以上の物件売買に関わり、テレビ出演などメディアでの露出も多数。著書に『万年赤字物件を驚異の高値で売る方法』(幻冬舎)、『出口から逆算する“プロ”の不動産投資術!』『物件サポート3500人!事例で見る“勝ち組み大家”の法則』(ごま書房新社)。趣味のサーフィンは20年以上。

さらに詳しく見る>>

【富士企画公式HP】
収益物件相談窓口

新川氏の携帯に
直接お問い合わせ

【@surfrider】
新川氏にLINEで相談